DHAキャンペーン

 

 

■ハピネスマンボウサンQ

 

ドコサペンタエン酸豊富な「マンボウ肝油」原料のDHA&EPA配合サプリ。
マンボウ肝油専門メーカーだからできる希少価値の高いマンボウ肝油を安価の安定供給を実現。
一歩進んだサラサラやコレステロールケアに最適。

 

■大正DHA・EPA

 

 

創業100年以上の大正製薬のDHA&EPA配合サプリだから安心・納得!
DHA400mgとEPA200mgが、1日分5粒中に贅沢配合。
持ち運びに便利なアルミ個別包装で、酸化しやすいDHA・EPAもいつでもフレッシュなまま摂取できます。

 

■美健知箋EPA&DHA

 

高濃度配合特許取得!90年以上の老舗製薬会社クオリティのDHA&EPA配合サプリ。
圧巻の1包750mgの含有量で、酸化を防ぐビタミンE配合のシームレスカプセル採用!
溶けるスペードが通常の2倍で、素早く吸収し効果が実感しやすい!

 

■DHA&EPA 八幡物産株式会社

 

独自製法で高濃度抽出したDHA&EPA配合サプリ。
枕崎産良質カツオの鮮度を保つビタミンEとスーパー果実「サージ」も配合。
カプセルにフィッシュゼラチンを使うなどのこだわりで、魚のパワーを最大限に取り入れる事ができます。

 

■マイケアさかな暮らし

 

1日分で計860mgのEPAとDHAが摂取できるDHA&EPA配合サプリ。
4週間程度で、血中中性脂肪の低減が期待できる機能性表示食品。
さらに嬉しい健康油クリルオイルも100mg配合で、魚嫌いの健康をサポートします。

 

■AOZA

 

希少な100%国産イワシを原料にしたDHA&EPA配合サプリ。
栄養を壊さない「無添加・非加熱抽出」のこだわりと、厳格な品質基準クリアの良質天然オイル。
美容に嬉しいCOQ10とビタミンA、Eも配合で、美しさと免疫力向上が期待できます。

 

■小林製薬ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット

 

サラサラ習慣を徹底したい方を応援する!DHA&EPA配合サプリ。
製造技術の進歩により含有量を大幅にアップした「ナットウキナーゼ」とサラサラ成分「ケルセチン」をWで配合。
EPAとの相乗効果で、気になる食生活、数値を全面バックアップ。

 

■DHAサプリメントきなり

 

モンドセレクション2年連続金賞受賞!クリルオイル抽出のDHA&EPA配合サプリ。
ビタミンEの1000倍もの力を持つアスタキサンチンで、オイルの最高純度をキープ。
「ナットウキナーゼ」とのWパワーで感動の効果を実感。

 

■イマークS

 

血中中性脂肪を低下させる作用が認められたDHA&EPA配合サプリ。
「海」のニッスイが開発した特定保健用食品で、しかもマイルドなヨーグルト風味だから抜群の安定感で
魚料理が苦手な方の健康を手軽にバックアップ。

 

■三黒の美酢

 

青魚のサラサラ成分と「3つの黒の力」をプラスしたDHA&EPA配合サプリ。
アミノ酸豊富な「黒酢もろみ」、ポリフェノール高含有「黒にんにく」、ビタミンEたっぷり「卵黄油」も高配合。
いろんな成分を一度に取りたい方に最適。

 

■UMIウェルネスDHA&EPA

 

話題の特許取得成分「N-アセチルグルコサミン」配合のDHA&EPAサプリ。
青魚のサラサラ成分と組み合わさることで強いサポート力を発揮。
さらに、ゼラチン膜で密閉したソフトカプセルだから、サラサラ成分の鮮度を保ったまま摂取できます。

 

■マカナ

 

妊活に欠かせない成分をバランスよく含んだDHA&EPA配合サプリ。
厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型葉酸をはじめ、日本産マカやスピルリナ、GABA等今ままにないオールインワンタイプで
妊活専門管理栄養士が作ったから安心。

 

■Dr.Dekisugi

 

記憶力、集中力を高めたいお子様必見!学習特化型DHA&EPA配合サプリ。
DHA・EPA500mgに加え、世界注目のブレインフード「ホスファチジルセリン」配合。
さらに、イライラ解消「GABA」の力で、お子様の学習力がぐんぐん上がる。

 

■やわたブルーベリー

 

1袋に約1800個分のプルーベリーエキスとDHA&EPA配合サプリ。
その他、クリアな毎日に不可欠なビルベリーエキスやメグスリノキエキス、ルティン他7種配合。
原料受け入れから最終製品出荷まで品質管理は国産基準で安心。

 

■極上クリル

 

青魚を超える「100%クリルオイル」のDHA&EPA配合サプリ。
水溶性の高い「リン脂質」形態の南極オキアミから抽出されるオイルで体内への吸収性に優れているのが特徴。
酸化を防ぐアスタキサンチン含有で、サラサラ成分がいつまでもフレッシュ。

 

 

【なぜ今DHA&EPA配合サプリが注目されるのか?】

 

ところでなぜ?DHA&EPAが身体に良い、と注目されるのか?
最近では、雑誌やメディア等、あらゆるところで特集されるほど、人気を集めています。

 

また世界保健機構WHOやアメリカの食品医薬品局などでも、「積極的に摂りなさい!」と推奨するほど・・・。
その理由は、DHAやEPAに含まれている「サラサラ成分」です。

 

ちなみに・・・
DHAとは、ドコサヘキサエン酸、EPAはエイコサペンタエン酸と呼ばれる必須脂肪酸で、常温で固まりにくい「不飽和脂肪酸」の一つ「オメガ3」に分類されます。

 

エゴマ油や亜麻仁油などの「αリノレン酸」もアチ内でEPAやDHAに変換されますが、イワシやさわら、サバやマグロ、カツオなどの青魚100g可食部あたりの含有量がものすごく多いことから、特に「青魚」の成分が人気を集めています。

 

■「DHA、EPA」には、次のような働きがあります。

 

・コレステロールを下げる
血中のコレステロールを下げ、動脈硬化を予防し、成人病のリスクを低減。

 

・中性脂肪を減らす
EPAには、皮下脂肪や内臓脂肪を減らす作用や悪玉コレステロールを減らして腸内環境を整える働きを持つ。

 

・血液サラサラ
EPAには、血液をサラサラに保つ働きがあり、その結果、脳梗塞や心筋梗塞の原因となる血栓が作られにくい身体にする事が可能。

 

・アレルギー対策
EPAやDHAには、炎症やアレルギー物質の抑制作用があり、花粉症、アトピー等のリスク軽減、緩和に有効。

 

・記憶力アップ

 

DHAは脳細胞の主成分であることから、老化で衰える脳の機能を回復。
特に記憶を司る海馬には、DHAが集中して存在することから記憶と判断力アップに高い効果を発揮すると考えられています。

 

さらに、脳細胞や神経細胞を修復する働きから認知症予防にも期待されます。

 

・免疫力アップ
DHA、EPAは、白血球の機能を正常に整える働きがあります。

 

■以上のことから、DHA、EPAは人間の健康に不可欠な成分であることが十分理解できます。
また、「必須」脂肪酸という名称からも、身体のあらゆる箇所で必要とされるのは当然。

 

しかしながら、この成分は、体内でほとんど作られず、加齢で激減。
そのため、外部から摂るしか方法がないのです。

 

にも関わらず、日本人の「魚離れ」は、深刻で、その結果、生活習慣病の増加、さらには、日本人の寿命を縮めるリスクも高まっているのでは?と指摘されているのです。

 

とはいえ、魚嫌いな方にとって、毎日の食生活で補うのは容易ではありません。
また、他の料理と違い、手間がかかるお魚・・・、

 

そこで注目されているのが「DHA&EPA配合サプリ」です。

 

【DHA&EPA配合サプリの選び方】

 

現在、数多くのDHA&EPA配合サプリが誕生しています。
しかし、どのサプリを選んでも高い効果が期待できるとは、限りません。

 

また、一般的なサプリと比べ、DHA&EPA配合サプリは、やや価格が高め。
だからこそサプリ選びの失敗は避けたいところ、ですよね。

 

以下に、選び方のポイントをまとめましたので、参考にしてください。

 

■チェック1「原料は?」

 

DHA&EPAの代表的な原料は、イワシやさわら、サバやマグロ、カツオなどのいわゆる「青魚」です。
100g可食部あたりのDHA&EPAの含有量が高く、比較的「安価」かつ「安定供給」が実現できるのが特徴。

 

その中でも、

 

・どこで水揚げされたものか
例えば、国産100%のイワシ、鹿児島県枕崎産カツオ

 

などの明記があれば、尚安心です。
その他、海で一番DPA(オメガ3の一つ)を持つと言われるアザラシの約2倍の含有量を誇る「マンボウ肝油」を原料にするサプリや、水溶性の「リン脂質」で吸収性に優れた南極オキアミ抽出の「クリルオイル」などが原料になるサプリも近年注目!!

 

まとめると

 

・価格で選ぶなら「イワシやさわら、サバ、マグロ」などの青魚
・DPA含有量で選ぶなら「マンボウ肝油」
・吸収性で選ぶなら「クリルオイル」

 

■チェック2「酸化防止対策?」

 

EPA、DHAは酸化しやすく、鮮度が落ちてしまうのがデメリット。
そこで、酸化防止として各メーカーで、さまざまな工夫が施されています。

 

例えば、スーパー果実サージなどに代表される「ビタミンE」や、体内に取り込まれるとDHA&EPAに変換される「αリノレン酸」を含む「エゴマ油」などの植物油が一般的。

 

美容効果としても期待される「アスタキサンチン」もビタミンEの1000倍もの高い抗酸化作用を持ち、「クリルオイル」に豊富に含有。
その他、「酸化防止シームレスカプセル」や「フィッシュゼラチンカプセル」「アルミ個包装」など、カプセル自体に工夫を施すサプリもある。

 

まとめると

 

・酸化防止成分として「ビタミンE」や「植物油」を使用
・酸化防止作用を持つ「アスタキサンチン」含有の「クリルオイル」を選ぶ
・カプセルを工夫して酸化を防ぐ。

 

■チェック3「含有量」

 

DHA&EPAは、体内で作れないため、外部から補う必要があります。
アメリカや欧米などでは1日3gから5gを目安にとありますが、日本においては、1日1gが推奨されています。

 

つまり、足りない分、もしくは魚成分そのものをサプリで補う場合、1日1gが目安。
現在、販売されているDHA&EPA配合サプリの平均値は、合計で220mgから760mg程度となります。

 

ただ、1粒あたり50mg前後で調整したサプリの場合は、お魚好きな方でも、不足分だけを補うことが出来ます。
一方、1日分を700mgから800mgに調整したサプリの場合は、お魚嫌いで食事からは一切摂りいれないという方にぴったり。

 

まとめると

 

・魚は好き、だけど、毎日たくさんは食べられないという方には、1粒あたりの含有量が少なめのものを選ぶ。
・魚が大嫌い、DHAやEPAは、サプリからしか摂らない、という方には、1日分の推奨量で調整されているものを選ぶ。

 

含有量が多ければ良い、のではなく1日に推奨される量と自分の食生活に合わせて、「足りない分を補う」という方法で、選ぶのがポイント。
そうすることで、過剰摂取や不足を上手に解消できますよ。

 

■チェック4「用途・目的は?」

 

近年誕生のEHA&EPA配合サプリは、さらに進化しています。
特に、EPAやDHAだけでなく、他の健康成分や美容成分も取り入れつつ、トータルでケアしたい、という方におススメ。

 

では、タイプ別、目的別に紹介します。

 

・「ワンランク上のサラサラ習慣を実現したい!」

 

そんな方には、もう一つのサラサラ成分「ナットウキナーゼ」配合のサプリが最適。
「ナットウキナーゼ」とは、たんぱく質分解酵素をたっぷり含み、血栓を融解する効果があります。

 

その他、善玉菌を増やし悪玉菌を減らす整腸作用や、カルシウムの吸収を促進して骨を強くすることで骨粗しょう症予防、抗菌作用、なども期待できます。

 

・「ドリンクで補いたい!」

 

魚の風味が全然ダメ!という方には、「ドリンクタイプ」のDHA&EPA配合サプリが最適。
あらゆる工夫が施されているとはいえ、カプセルタイプのサプリは、若干の魚臭さが残っているのが現状。

 

魚嫌いな方にとって、些細なニオイでも「続けられない」原因となってしまうのでNG。
そこで注目されているのが、ヨーグルト風味の「ドリンクタイプ」。

 

魚エキスとは思えないほどのまろやかな風味で、1日1本というお手軽さも魅力。

 

・「成績アップを目指したい!」

 

なんと、学習特化型DHA&EPA配合サプリなるものも現在大注目。
最大の特徴は、世界注目のブレインフード「ホスファチジルセリン」が配合されていること。

 

DHAやEPAで脳機能を高めるとともに、ホスファチジルセリンで脳細胞の柔軟性を高める事ができるため、脳細胞の状態が最良に保たれるのです。
さらに、イライラ防止のGABAやイチョウ葉エキスも配合で、お子様の学習能力向上が期待できます。

 

・「美容もダイエットも健康も!」

 

DHAやEPAだけでは満足しない!
美容もダイエットもそして、体力回復もマルチに効果を実感したい方には、あらゆる成分がバランスよく含まれたDHA&EPA配合サプリが最適。

 

中でも、抗酸化作用に優れた「黒にんにく」やビタミンEたっぷりの「卵黄油」、アミノ酸豊富な「黒酢もろみ」を豊富に含んだサプリは、総合的ケアとして活用できます。

 

複数のサプリを1つにまとめたい、方におススメ。

 

・「妊活で活用したい!」

 

妊活中の方にももちろん、DHA&EPAは不可欠な成分です。
しかし、それ以前に厚生労働省が推奨する「葉酸」もなくてはならない成分。

 

そこで、おススメしたいのが、「モノグルタミン酸型」葉酸配合のDHA&EPA配合サプリです。
その他、日本産マカやポカポカ成分しょうが、イライラ解消のGABAなど、妊活中の方を応援する成分がバランスよく配合。

 

妊活専門の管理栄養士が作ったサプリなどを選ぶとより安心です。
以上が、EPA&DHA配合サプリの効果と選び方のポイントです。

 

体内では作れない必須脂肪酸「オメガ3」を効率よく補うためにも是非、DHA&EPA配合サプリを上手にお選びください。