DHAEPAと免疫力

 

 

免疫力とは、病原菌やウイルスなどの外敵侵入をブロックしたり、体内にできた悪い細胞を取り除く、という自己防衛機能の事を言います。
免疫力が低下すると、風邪を引きやすくなったり、流行の感染症にかかたりと、健康を維持する事が難しくなります。

 

さらに、体力の回復が遅く、疲れやすい、やる気が起こらない、気分が優れない、などメンタル面にも悪い影響を及ぼす結果に。
そんな時こそ、「DHA・EPA」が最適です。

 

【免疫力を回復、向上するには?】

 

身体の中に病原菌やウイルスなどの「敵」から身体を守るため戦ってくれる免疫力の主力となるのが「白血球」です。
白血球には、「顆粒球」と「リンパ球」があり、

 

・顆粒球は、サイズの大きい「細菌」に対し効力を発揮。
・リンパ球は、比較的サイズの小さい「ウイルス」に対し高い効果を発揮します。

 

ただし、どちらが不足しても、どちらが過剰に増えてもダメ、なので、バランスよく整える必要があります。
そのカギを握るのが「自律神経」です。

 

人間の体は、約60兆もの細胞で構成されている、と言われていますが、その全てを司っているのが「自律神経」です。
つまり、自律神経の働きが悪くなると、免疫力も低下し、病気になりやすい体になる、というわけ。

 

さらに、自律神経は、脳と密接な繋がりを持っています。
脳の視床下部が直接自律神経に指令を送り、自律神経が正常に働くことが出来ます。

 

その脳の栄養となるのが「DHA・EPA」で中でもDHAは、脳に取り込まれる数少ない栄養です。
その栄養が不足すると、脳機能が低下。

 

すると自律神経に正常な指令を下すことができず、その結果、免疫力も自ずと低下。
つまり、免疫力を向上、回復させるには、自律神経の働きを正常に整える、さらには、脳に十分な栄養を届けるべくDHA不足を解消するのが、一番の方法です。

 

【「DHA・EPA」はどのように摂り入れる?】

 

DHAやEPAは、イワシやサバ、マグロやさわらなどの「青魚」に多く含まれている成分です。
しかし、昨今の日本では、「魚離れ」が深刻で、以前に比べ、多くの方がDHAやEPA不足の状態。

 

さらにDHAEPAは体内で合成できないため、ストレスや喫煙、飲酒、不規則な生活、乱れた食生活等で年々減少します。
その上、食事からの摂取が難しく、なかなか思うように摂取できないのが現状なのです。

 

そこで、近年注目され、人気を集めているのが、「DHAEPA配合サプリ」です。
1日に必要とされるDHAやEPAが1日分に凝縮され、魚臭さもほとんど無いため、手軽に摂取できるのが魅力。

 

また組み合わせ成分によっては、免疫力アップだけでなく、記憶力アップ、美肌、ダイエット、生活習慣病予防、妊活や目の健康等、あらゆる目的で利用できるというメリットもあります。

 

加齢で、体力の衰えが気になる、最近疲れやすい、流行の風邪や病気に負けてしまう、もうちょっと踏ん張れる身体を手に入れたい、魚不足を手軽に補いたい、という方は、是非、免疫力アップに最適なDHAEPA配合サプリを検討してみるといいでしょう。